キッチン収納術が参考になった、三菱電機の小型冷蔵庫発表会レポート

三菱電機さんの小型冷蔵庫の発表会レポートを、GetNaviWebさんに掲載していただきました。

商品は2ドア冷蔵庫の「MR-P15F」(定格内容量146L)と、「MR-P17F」(同168L)。3ドア冷蔵庫の「MR-CX27F」(同272L)と、「MR-CX30F」(同300L)の計4機種です。

発表会はオンラインでの開催で、ビジュアルは提供データか、画面のキャプチャで構成しています。

もともと小型冷蔵庫はフラグシップほどの最新技術が盛り込まれる商品ではありませんし、観ていて「おっ!これは凄い!予想外!」というケースはほぼ出てきません。

製品の気になったところを自由に撮影したり、担当に個別に質問してユニークな回答を得ることもできません。記事をどう構成するか考える必要がありました。

結局、三菱電機さんがゲストで招いた整理収納アドバイザーの七尾亜紀子さんのミニセミナーの情報を大きめに取り上げてみました。メーカーの発表会ではこうしたゲストが参加することは結構あるのですが、そのゲストの喋る内容を製品と同じくらいとか、それ以上のスペースを割いて紹介することはまずありません。

そんな訳で、私の記事としてはちょっと普段と毛色の違ったものになったかなと思います。

目からウロコ! 「天面がテーブルの冷蔵庫」発表会で教えてもらった「キッチン収納術」がためになる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です